ねば塾《こだわりの石鹸:石鹸屋ねば塾 》

有限会社 ねば塾 (佐久福祉事業者)

石鹸屋ねば塾 人体に安全で自然環境にやさしい こだわりの石鹸

ねば塾 home
会社方針

 ねば塾は1978年12月、障がい者福祉施設から二人の方を引き取り、施設指導主任であった笠原愼一氏が障がい者の経済的自立を目指して産声を上げました。それは本当に小さな産声でしたが、その声は多くの仲間たちに支えられ次第に大きくなってまいりました。
 
 私たちは障がいがあってもなくても、持てる力を出し合って知恵を絞り汗を絞り、甘えの無い品質の良い石けん作りに取り組んでまいります。また、石けん製造販売に限らず障がいがある人たちの雇用の場として長野県立こまば公園の除草清掃業務も請負い、障がい者の経済的自立による完全社会参加を推進いたします。また、障がいのある仲間たちが安心して生活ができる場としてグループホーム「蛍雪庵」「なるせ庵」「たかせ庵」を運営致します。

 私たちは、障害があってもなくても福祉的補助金を受けず経済的自立と完全社会参加をこれからも実践してまいります。

 塾訓

1.今日できることは、明日やろう
2.失敗は他人のせい。

ちょっと冗談に思われるかもしれませんが、(1)は、事を急がせたりせずに、それぞれが個々のペースで余裕が持てるように、そして、(2)は、間違っても、失敗しても直ぐに本人を責めない、 これらの事が人を萎縮させずに、「自信と誇り」を育てる基本であると思われる。

塾是

あれもよし。これもよし。すべてよし。
あれもしちゃダメ、これもしちゃダメと
否定から入らず、まずその人の力を認めていこう。

ねば塾設立創業者 笠原慎一

ココハ愚者ノ遊ぶトコロ  賢イ者モ  来タリテ遊ブベシ
田村一二著 茗荷村見聞記より

新製品のお知らせ

1.エッセンシャルオイルの小分けを始めました。

ねば塾の化粧石鹸「かおりの想い出」に使用している精油です。 石鹸だけでなく、お風呂やお部屋全体をフレグランス効果で、癒しの空間作りをして下さい。 一日の疲れをリラックスタイムでリフレッシュしましょう。

2.新しい化粧石鹸「ちゃんからさん」

「この材料を使うと良い。」と実感出来たモノを厳選し完成した石鹸がこの新製品「ちゃんからさん」です。


有限会社 ねば塾 〒385-0016 TEL: 0267-68-4428
(佐久福祉事業所 ねば塾) 長野県佐久市鳴瀬602-21 FAX: 0267-67-1979
    e-mail: boss@neba.co.jp